姉妹都市提携30周年記念【日本語弁論大会inシベリア】  

【日本語弁論大会inシベリア】 LIVE中継

日本語を学習しているシベリア地域のロシア人達が日本への“想い”を日本語で発表いたします。
中高生部門・大学生部門・社会人部門に分かれます。
大学生部門をノボシビルスクの会場から生中継いたします。

主催:ノボシビルスク市シベリア北海道文化センター
共催:在ロシア日本大使館・NPO法人札幌ノボシビルスク協会
協力:札幌市

☆☆おすすめポイント☆☆

・ ロシア人は日本に対してどのような印象があるのだろう?
・何をテーマに語ってくれるのかしら?
・一生懸命に語る姿を応援したい。
・ 無料オンライン会議システム「Zoom」を利用します。
・ パソコンまたはスマートフォンからどこからでも気軽に参加可能です。

2019年の日本語弁論大会の様子

オンラインLIVE中継「日本語弁論大会inシベリア」
開催日 2020年10月17日(土) 日本時間16:00~17:30

【プログラム】
開会の挨拶
札幌市長挨拶
NPO法人札幌ノボシビルスク協会理事長挨拶
日本語弁論大会開催
審査
審査発表・賞状授与
閉会の挨拶 

【LIVE中継集合場所】
    15:50 パソコン、スマートフォンの画面前
(16:00に始まりますので、開始前にZoomにお入り下さい)
 無料オンライン会議システムZoomを利用します。

<ご注意>
・良好なインターネット環境のもと、画質や音質を少しでも良くするため、パソコンのご利用をお薦め致します。
・当日、Zoomではご参加の皆さまはミュート設定となります。
・お申込み後の応援チケットの返金は対応しておりませんのでご了承ください。

【お申込み方法】
下記の申し込みサイトから↓↓↓
申し込みサイトへ(外部サイト)


2019年日本語弁論大会の様子

バレエについて

バレエについて

ノボシビルスク国立オペラ・バレエ劇場は1945年にオープンしたロシア最大の劇場です。銀色の円形屋根の劇場はノボシビルスクのシンボルとなっています。モスクワのボリショイ劇場やサンクトペテルブルクのマリンスキー劇場と並び、ロシアの演劇界のゴールデンマスク(最優秀賞)を何度も受賞しています。白鳥の湖、くるみ割り人形、眠れる森の美女はもちろん、ロシアバレエであるスパルタクスや子供向けの作品チポリーノなども観ることができます。

「白鳥の湖」

第2幕のコールドバレエの一糸乱れぬ動きや、ゆったりとした音楽で踊るオデットと王子のグランパドドゥはとても美しいです。4羽の白鳥、大きな白鳥は有名な曲で一度は聴いたことがあると思います。

「くるみ割り人形」

クリスマスシーズンに上演されるチャイコフスキーの三大バレエのひとつ。
様々なキャラクターが賑やかに踊ったり、かわいらしい音楽など、子供も楽しめる工夫がいたるところにちりばめられています。
第2幕の雪片の踊り―雪の精たちのコールドバレエが綺麗です。

「眠れる森の美女」

誰もが知っている童話をもとに作られたチャイコフスキーの作品。
英訳は「Sleeping Beauty」でディズニー映画でも有名です。
第1幕のオーロラ姫が4人の王子たちと踊る「ローズ・アダージョ」も見どころのひとつです。

「ドン・キホーテ」

第3幕では32回連続のグランフェッテもみどころです。出てくるキャラクターも個性豊かでスペインの情熱的な雰囲気が楽しめる迫力のある振付。バレエ作品の中では、コメディ要素が強い作品なため、バレエを初めてみる方も楽しめる作品です。

「スパルタクス」

ハチャトゥリアンの最も有名な作品の一つ。ローマのに対して反乱を起こしたことで知られる奴隷たちの指導者・スパルタクスを題材とした作品。この作品は、主人公の男性の力強い踊りがみどころです。

ロシア語オンラインレッスン《ロシアの窓》

初心者から通訳を目指す方まで、マンツーマンのレッスンです。
スカイプ又はZoomを利用したオンラインレッスンです。

当協会で日露交流事業を行っているとよく聞くのが「ロシア語ができたらもっと交流が楽しいのになぁ~」という参加者のつぶやきです。
隣の国ロシアに住む人々とのコミュニケーションツールとしてロシア語を学んでみませんか?

【レッスンの目的】
ロシア語を学ぶ目的は人それぞれです。
☆交流事業に参加する前に少しでもロシア語を話せるようになりたい。
☆ロシアに旅行にする前にロシア語に触れてみたい。
☆ロシアへ留学(バレエ・音楽・語学)する前にレベルアップしておきたい。
☆ロシア語を忘れないように定期的に学習したい。
☆ビジネスシーンで利用できるフレーズを学んでロシアビジネスを円滑に進めたい。
☆ロシア語通訳になるための技術を学びたい。
など、それぞれの目的に合うプログラムを作成いたします。


イリーナ
シベリア文化センター副館長
日本語教師

リュドミーラ
シベリア文化センター
日本語教師

スベトラーナ
シベリア文化センター
日本語教師

【講師】
講師はすべて日本語堪能なネイティブ(ロシア国籍)です。
当協会の事業を一緒に行っている現地パートナーですので、アットホームなレッスンを保証いたします。
レッスンのメインは会話です。
初級レベル ― まずは挨拶からはじめましょう。
中級レベル ― テーマを決めて会話をしましょう。
上級レベル ― より具体的な細かい表現を使って会話を進めましょう。

【カウンセリング】
初心者の方はいきなりロシア人とレッスンをすることに不安を感じる方もいらっしゃると思います。
レッスンを始める前に無料のカウンセリングを受けることもできます。
当協会のオンラインレッスン担当者(日本人)とオンラインで相談できますので、目的に合ったプランを作成して効果的なレッスンを受けましょう。


【料金】
1レッスン30分で気軽にロシア語にチャレンジできます。
入会金0円
1レッスン 1,000円(税抜き)
・週に1回から月~金の週5回まで、レッスン頻度はご自由に選べます。
・事前に銀行振込をお願いしております。(振込手数料はご負担いただきます)
・日時の変更は、レッスン日前日のAM12:00(正午)までであれば日程の変更が可能です。それ以降になりますと、返金・変更ができません。
・授業料未納の場合レッスンは受けられません。
・現地の通信事情によりレッスンが困難な場合や講師の都合により、代理の講師によるレッスン、もしくは振替を行う場合がございます。
・キャンセルの際はメールでお受けしております。

【ご提案】
ロシア語が少しでも話せるようになると、実際にロシアへ行ってロシア語会話にチャレンジしてみたくなります。
当協会からのご提案です。
当協会の交流事業(訪問団)に同行して現地でロシア語レッスンを受けませんか?

プログラム例

1日目訪問団歓迎会で食事をしながらロシア人とおしゃべりを楽しみましょう。            
2日目大学の日本語学科にゲスト参加して交流を深めましょう。
3~6日目ロシア語のプライベートレッスンを受けたり、ボランティアと一緒にショッピングをしましょう。
訪問団の交流事業や観光巡りに参加することもできます。

《短期ロシア語レッスンinノボシビルスク》
ノボシビルスクにてロシア語レッスンを受けられます。
5日間プライベートレッスン(1日3時間)45,000円~

「実践の大切さ」
はじめまして、ロシア語通訳の長谷川真奈です(当協会の理事長)
ロシア語だけではありませんが、外国語を身につけるために大切なことは実践です。机上での読み書き、文法ももちろん大事ですが、話すことができなければお互いを理解するには難しいと思います。
日本人はどちらかというと恥ずかしがりやさんなので会話が苦手です。
間違った文章だったらどうしよう、発音がちがったら通じないよね、何を話したらいいかわからないな、などど考えてなかなか会話が進まないことに悩みませんか?
最初は間違いだらけでもいいです。文法がめちゃくちゃでもいいです。単語を並べるだけでもいいです。とにかく声に出して話をしましょう。
するとだんだん自信がついてきます!
どんどん上達していきます!
気軽に話せるロシア人を見つけたらいろんな会話をしてみましょう。間違った表現を直してくれるし、いま流行りの若者言葉やジョークなんかも教えてくれますよ。そんな仲良しのロシア人がいたら楽しいですよね。
当協会が運営するこの「ロシアの窓」はそのようなロシア人と交流できるチャンスをつくります。
ロシア語レッスンについてご不安がございましたらいつでもご相談ください。