ノボシビルスクへ応援メッセージを送りました。

会員の皆様のご協力により、応援メッセージをノボシビルスクへ送りました。
ノボシビルスク州政府、ノボシビルスク市役所よりお礼の言葉をいただきました。現地のマスコミでも取り上げられ、たくさんの方にメッセージが届きました。
在ロシア日本大使館、在札幌ロシア領事館、札幌市姉妹都市協会、日露文化交流協会さんなどのSNSでも発信されました。

2019日本フェスティバルinシベリア

2019年10月7日から10月13日のツアー期間中に
ノボシビルスク・トムスク・クラスノヤルスクにて事業が行われました。

第4ギムナジウム学校にて「さっぽろ祭り」

  • 第4番ギムナジウム学校にて「さっぽろ祭り」
  • シベリア北海道文化センターにてピロシキパーティー(訪問団歓迎会)及び「生け花ワークショップ」「茶道デモンストレーション」
  • ノボシビルスク国立工科大学・トムスク国立大学にて「北海道150年セミナー」「生け花セミナー」「茶道デモンストレーション」
  • シベリア連邦大学にて「ビジネスマナーセミナー」

ロシアで配布されたプログラムはこちらです。

2019年秋のノボシビルスク動物園ツアー

「国際交流の旅・ロシア」の訪問団に同行する企画です。二つのプランをご用意いたしました。どちらも食事がついています。訪問団と一緒に本場のロシア料理やグルジア料理などを楽しめます。

  1. たっぷり楽しむ☆アニマル満喫コース☆
    旅行期間:2019年10月6日(日)~13日(日)7泊8日
    朝から夜までたっぷりと動物園を満喫できます。ガイドと一緒に観光スポット巡りやショッピング、劇場でオペラやバレエ鑑賞もできて、訪問団と一緒に交流事業にも参加可能です。

  2. 〇〇に一目会いに行くコース
    〇〇にはアナタの推しを入れてくださいね!到着してすぐに動物園へ向かいます。ココにしかいない動物にあえます。復路はウラジオストク乗り換えとなります。

パンフレットはこちらです。

2019年国際交流の旅・ロシア(ノボシビルスク・トムスク)

日本フェスティバルinシベリアに参加するメンバーと一緒に現地のみなさんと交流することを目的としたツアーです。日本語教室にゲストとして参加、学芸会の見学、大学の学食でランチ、ボランティアの方とショッピングや食事をして交流を深めます。ガイドと一緒に観光などのオプションがあります。現地での温かいおもてなしに感動することまちがいなしです。
パンフレットはこちらです。

バルト3国の旅~美しき世界遺産の街を訪ねて~

2019年7月4日(木)~7月11日(木) 7泊8日
エストニアのタリンで5年に1度開催される「歌と踊りの祭典」を見てきました。
バルトの真珠と呼ばれるラトビアのリガ、シャウレイの十字架の丘、カウナスの杉原千畝記念館、リトアニアのヴィリニュスを巡る旅です。
バルト海に面した小さな3つの国をバルト3国とひとくくりにしてしまいがちですが、それぞれの国の民族や歴史、風習や文化は異なっており、それらを体験できる素晴らしい旅です。
添乗員・ガイド・通訳が完璧にサポートいたします!

2019年ゴールデンウイークに行く《ノボシビルスク動物園ツアー》

2019年5月2日(木)~5月6日(月) 4泊5日
マヌルネコの聖地ともいわれる《ノボシビルスク動物園》を訪問。
ロシアってなんか怖いイメージがあってなかなか一人では行けない、行ってみたいけどどうやって行けばよいかわからない、ビザってどうするの?言葉が通じないから不安だな、と思っている方へ。
添乗員が同行します!
現地はプロ通訳がサポートいたします!
それよりなにより・・・・
動物園スタッフによるセミナーがついています!
動物のことを何なりと質問してください。
貴重なお話が聞けますよ。
パンフレットはこちらです。

2018日本フェスティバルinシベリア

2018年10月8日から10月14日
ノボシビルスク・トムスクにて事業を行いました。

  • 第4ギムナジウム学校にて「さっぽろ祭り」日本の遊び(けん玉・お手玉・折り紙)の紹介やロシアの生徒達によるステージ発表(歌・ダンス)
  • シベリア北海道文化センターにてピロシキパーティー(訪問団歓迎会)及び生け花ワークショップ
  • ノボシビルスク国立工科大学・トムスク国立大学にて「生け花セミナー」「ビジネスマナーセミナー」
  • 市立美術センターにて「生け花デモンストレーション」

ロシアで掲示されたポスターはこちらです。

2018年ノボシビルスク&トムスク国際交流の旅

2018年10月7日(日)~14日(日)
トムスク州政府のご招待により、交流団として初めて訪問いたしました。
ノボシビルスクから北東へ260km、シベリアの大地を4時間走り歴史の町トムスクへ。
1日目は歴史博物館見学とホフロマ塗りワークショップ
2日目はトムスク国立大学にて日本フェスティバル開会式
シベリア最大規模の植物園(温室)には高さ25mのヤシの木があり、天井の高さは30m、ヤシの木の成長と共に天井を高くする工事をするそうです。

パンフレットはこちらです。