訪問団歓迎会(ピロシキパーティー)

「日本フェスティバルinシベリア」やその他のイベントに参加するため、ノボシビルスクを訪問する団体を歓待してくれます。
シベリア北海道文化センターの多目的ホールで日本語を学習しているロシア人のみなさんや、大学の日本語教師、ノボシビルスク在住の日本人のみなさんなどが招待されます。

歓迎会のプログラムは、ノボシビルスク市文化局、国際部の担当者、シベリア文化センター館長、当協会理事長の挨拶があり、ノボシビルスク側からの発表、日本側からデモンストレーションなどです。
ノボシビルスク側からはロシアの歌、詩の暗唱やダンスなど、日本側は生け花を使ったパフォーマンスや踊りを披露しました。

テーブルいっぱいに料理が並べられ、楽しい雰囲気でパーティーが進行します。
ロシア人のみなさんは、今まで学習してきた日本語を一生懸命に話していて、それを丁寧に聞いてくれる訪問団員たち。片言の日本語でも熱意がとても伝わり温かな交流が始まります。
異国を知ることで視野が広がります。相手を知ることで理解が深まります。
国際交流事業にどうぞご参加ください!