シベリアのホテル情報

【ノボシビルスク市内のホテル】

ノボシビルスク市内のホテルで、実際に宿泊した感想も加えながらご紹介いたします。料金は変動していますので参考として記載します。

【DOUBLE TREE BY HILTON】ダブルツリーバイヒルトン

オペラバレエ劇場から徒歩5分
ノボシビルスク市内では2番目に料金が高いホテルです。
シングル朝食付き1泊8,000円~。
フロントのサービスはしっかりしていましたが、ビジネス客やロシアの団体客が多く、チェックインが混む時間帯はフロントのカウンターにパスポートを差し出して横入りする人が多かった。セミナーの会場になっており、招待客が多いようです。
部屋は文句なしの快適な空間です。
バスタブのほかにシャワールームもありました。

【MARINS PARK HOTEL】マリンズパークホテル

シベリア鉄道が停車する「ノボシビルスク鉄道駅」の向かい側にあります。
地下鉄駅もすぐそばにあり、ロケーションは抜群です。
シングル朝食付き6,000円~。
ホテルの部屋はオビ川とノボシビルスク鉄道駅が見える部屋と、街が見える部屋があります。前者の部屋からは夕暮れのオビ川がとてもきれいに見えますのでおすすめです。
朝食会場ではピアノ生演奏があり、朝から優雅な気分で1日がスタートします。
ロビーも広々としていて、1階には人気のレストランが入っています。

【RIVER PARK HOTEL】リバーパークホテル

市内中心部からは少し離れたオビ川を沿いに建つホテルです。
地下鉄駅からは歩きますので車移動がメインの方にはおすすめです。
ホテルの周辺は市民の憩いの場である公園や遊歩道があり、お散歩に最適です。
フロントのサービスもよく、部屋も清潔で料金も格安です。
シングル朝食付き1泊5,000円~。

【DOMINA HOTEL】ドミナホテル

イタリアのホテルチェーン。
シングル朝食付き1泊8,000円~。
「アジムットホテル」のすぐ隣にあり、幹線道路沿いですが騒音は気になりません。
エントランス、ロビー、廊下、お部屋からレストランまでモダンなインテリアがとても素敵です。
バスタブがとても大きくてびっくりしました。
ルームサービスも迅速で、レストランよりも価格が安く出来立てのおいしい料理がお部屋で食べられました。

【AZIMUT HOTEL】アジムットホテル

圧倒的にコストパフォーマンスが良い。
シングル朝食付き1泊6,000円~。
朝食会場のレストランのスペースが広く、ゆったりと食事ができます。
部屋のアメニティもそろっています。
近くにはスーパーやレストランも多いですが、地下鉄駅からは少し歩きます。

【MIROTEL HOTEL】ミロテルホテル

市街地からオビ川を渡った左岸にあり、地下鉄「Площадь Маокса」(プロシャジ マルクサ)から徒歩1分。
シングル朝食付き1泊7,000円~。
セキュリティーがしっかりしており、各フロアーに入るためにもルームキーでのドア解除が必要です。
ブルーを基調としたデザインがオシャレなホテルです。
フロントやレストランのサービスが素晴らしいです。

【PARK INN BY RADISSON 】パークインバイラディソン

ノボシビルスク鉄道駅から徒歩3分、線路に近い立地にあるため、シベリア鉄道が見える部屋もあります。
シングル朝食付き1泊7,000円~。
チェックインの際に、部屋の冷蔵庫のデポジットを要求されますが、使用しない旨を伝えると、冷蔵庫をロックしてくれます。
朝食のクオリティが高くて、朝からパワーが出ます。
シャワーのみでバスタブはありません。

【ATERRASUITE HOTEL 】アテラスイートホテル

地下鉄「Гагаринская」(ガガーリンスカヤ)から徒歩3分。
わかりにくい場所にあります。
ホテルの入口も狭く、スロープも実用性が全くない。
シングル朝食付き1泊5,000円~。
とても安づくりの建物で、アメニティグッズも品質が悪いです。
支払いのレシートにWiFiのパスワードが書いてあるのですが、わかりにくいです。
バスタブのある部屋は角部屋の6部屋のみ、朝食会場は朝7時30分OPENなので早く出発する人には不便です。
おすすめできる要素は何もありませんが、一応紹介しておきます。