ロシア料理

ボルシチ(Борщ)

世界三大スープにもなっているボルシチ。
一番の特徴は材料のビーツによる鮮やかな赤色。
ビーツの他にニンジンやキャベツ、玉ねぎなどたっぷりの野菜と肉やハーブが一緒に煮込まれています。
スメタナ(サワークリーム)を入れて食べることが多いです。

ペリメニ(Пельмени)

日本の水餃子に似ています。
具材をうすい皮で包み茹でます。
中身は牛肉や豚肉、地方によっては野菜やキノコなどを入れます。
食べるときは香辛料やバター、スメタナ(サワークリーム)、からしや酢をつけて食べます。

前菜(Закуска)

ロシアには前菜の種類がたくさんあります。
ザワークラウト、冷製サーモン、トマトやキノコのマリネ、豚肉の煮こごり、ピクルス、チーズの盛り合わせなど、おつまみにも最適です。

毛皮のコートを着たニシン(Сельдь под шубой)

面白い名前のサラダですね!
酢漬けのニシン、ジャガイモ、ニンジン、ゆで卵をマヨネーズであえて、層になるように盛り付けます。一番上には赤いビーツのマヨネーズ和えをのせます。ニシンが毛皮のコートをまとっているかのような贅沢なサラダ。

ビール(Пиво)

ロシアのお酒といえばウオッカが有名ですが、最近ではウオッカよりもビールの方が人気があります。
ロシアのクラフトビール、ラガービールや黒ビールの飲み比べも楽しいです。

ソーセージ

ソーセージがジューシーかつパリッとしていて味が濃い!
薄たまねぎのリング揚げとポテトサラダっぽい付け合わせ。ベーコンの脇役のくせに主役級の存在感。

きのこのつぼ焼き

きのこのクリーム煮を深めの器にいれてパン生地を被せて焼きます。
パン生地の屋根を破りながら中のシチューを食べます。アツアツを食べるのが醍醐味です。

ステーキ

やわらかいお肉が口の中でとろけるようで、お肉の味がじわぁ~っと口いっぱいに広がります。
岩塩だけで味わったり、オリジナルソースをつけて食べてもGOOD。
値段も安くクオリティが高いです!

ウハー(Уха)

ロシアではボルシチと並んでポピュラーな魚と野菜を煮込んだスープ。
色々な魚が使われており、
スープもクリーミーなものや、あっさりとしてるものなど
お店によって味付けなども違います。


オリビエ サラダ(Салат Оливье)

オリビエ サラダ(Салат Оливье)
ジャガイモやきゅうり、ニンジン、ピクルス、ゆで卵、鶏肉などを
細かく切って、マヨネーズと和えたもの。
日本のポテトサラダの似ています。


ブリヌイ(Блины)

薄く焼いたクレープです。そのまま食べても美味しいですが、イチゴ・アプリコット・ブルーベリージャムやサワークリームやハチミツをつけて食べるとさらに美味。
イクラをのせて食べることもあります。

ピロシキ(Пирожки)

日本では揚げパンを想像しますが、ロシアでは揚げずに焼いただけのピロシキもあります。
中身はひき肉のほか、キャベツやポテト、たまごやジャムなどが入っています。

ロール寿司(Сущи)

ロール寿司ですが、巻いてあるのはツナとクリームチーズやアボカドです。カラフルなデコレーションで目を楽しませてくれます。日本のお寿司とは全く違います。

チーズハンバーグとマッシュポテト

メインがチーズハンバーグですが、バターの味がしっかりついた滑らかなポテトが添えられ、濃厚なチーズが肉とからみ合う満足する一皿です。
ランチセットの定番です。

ソバの実ライスとトマトシチュー

ソバの実ご飯にトマトシチューがかかったワンプレートランチです。栄養価たっぷりです。
ソバの実に含まれるルチンは血液の流れをスムーズにして、毛細血管の老化を防ぎます。食物繊維やビタミンEもたっぷり含んで栄養満点です。

アプレピーハ(Облапиха)

日本ではシーベリーと呼ばれる黄色い果実で、酸味と渋味が強いのであまり食用で使われませんが、栄養成分が豊富なスーパーフードなので、ロシアではジュースやジャムに使われ、化粧品やサプリメントにも加工されています。

鮭フライとポテト

鮭とイモ
塩コショウで味付けした鮭をバターでこんがり焼いてます。付け合わせは茹でたイモがゴロゴロと盛り合わせられています。イモが多すぎる気がします。

チキンカツとマカロニ

チキンカツとマカロニ
鶏肉をたたいて薄くのばして、パン粉をつけて揚げてあります。付け合わせはマカロニです。上にはチーズがかかっています。見た目より味はあっさりしているディッシュです。

モヒート(Мохит)

モヒートはラムをベースにしたカクテルです。
ノンアルコールもあります。
ライムの酸味とミントの香りでスッキリとした爽快感があります。
ストロベリーやグレープなどのアレンジバージョンもあります。

オシャレなカフェで・・・

カプチーノの上に小さく刻んだ青リンゴがのっています。
ロシアでは紅茶の種類も多く、街角のオシャレなカフェに入るとドリンクメニューがたくさん並んでいてどれを飲もうか迷ってしまいます。
お気に入りのカフェを見つけて下さい。

デザート(Десерт)

ロシアでは食事のあとのデザートは欠かせません。別腹にはいります!
松の実やベリー類のケーキや生クリームたっぷりのデザートはほっぺが落ちちゃうくらい美味しいです。
見た目でも楽しめる、「映える」デザートです。

ハチャプリ(Хачапури)

ジョージア料理です。
別名チーズ入りパンです。
ふっくらと焼きあがったパン生地の上にバターとチーズと卵黄がのっています。
食べるときは混ぜ合わせてパンですくって食べると濃厚な味わいになります。

ヒンカリ(Хинкали)

ジョージア料理の水餃子です。
手のひらサイズの大きさで、つぼまった部分を手で持って一口かじって中の肉汁を吸い上げます、それから残りを食べます。汁が垂れてこないように食べるのがなかなか難しいですが、二つ目を食べるときにはもうコツがわかるので大丈夫です。